アロワナショップピンポイント

いつも当店をご愛顧下さり誠にありがとうございます。
日頃のご愛顧に感謝をこめて、またより多くのお客様にご来店頂けます様、
毎週日曜日に先着ではありますが週替わりにて様々な種類の
生餌のセールを開催させて頂きます。

餌の種類毎週金曜日に発表させて頂きます

第五回目の今週は別下50匹を
先着5名様に500円にて販売させて頂きます。

尚、生餌イベントは店頭販売のみとさせて頂きますので
宜しくお願い申し上げます

今週は別下50匹を先着5名様に500円にて販売

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年3月13日 18:48

先日過背金龍をご購入いただきましたお客様より、
下取り個体としてお引き取りさせて頂きました紅尾金龍で御座いますが、
鰓捲れを始めヒゲのスレ、腹鰭のゆがみ再生等を起こしてしまっておりましたので、
当店オーナーの手により本日エラ捲れの手術を行いました。

お引き取りさせて頂きました紅尾金龍





手術は無事成功し、捲れていたエラも綺麗にカットでき、
その他のスレ等もカット致しました。

本日エラ捲れの手術

その他のスレ等もカット致しました






アロワナ自体にも大きくダメージはなく、今は元気に泳いでおります。

今は元気に泳いでおります






上手く手術は行えたのでおそらくきれいな形で元通り再生してくると思います。
個体の状態が落ち着き次第、店頭、ネットショップにて
特価販売させて頂きます。

混泳魚をお探しの方、これからアロワナの飼育を始めようと思っている
お客様にとってはとてもいい個体だと思われます。
皆様もうしばらくお待ちください。



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年3月13日 20:14

これはなんだと思いますか??

これはなんだと思いますか??



そうです新聞です。けど、、、、皆様よーく見て下さい。
答え解かりましたか??




投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年3月12日 10:42

今回の渡航で訪れたマレーシアは
只今ちょうど雨季が終わり始めたところ
で湿度も高く、気温は30度以上です。
ストックルームの中は真夏のドアや窓を締め切った体育館のような感じで

オーナーと店長が汗だくになり厳選に厳選を重ね




投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年3月12日 10:39

マレーシアのアクアリーダーアクアリウムに行って参りました。
アロワナマニアなら必ずと言ってもいい位知られている有名なファームです。

マレーシアといえば過背金龍の原産地です。マレーシア国内には沢山の
アジアアロワナ養魚場がありますが、ジョホールにあるアクアリーダーは
質の良い過背金龍を産出するアジアアロワナ養魚場として国内外に広く知られております。

シンガポールを朝の6:30に出発して国境を越えて述べ2時間半程で
アクアリーダーのストックルームに到着、荷物を用意し池に入る準備をして
すぐさま養殖池へ移動しました。

養殖池には車でジャングルを抜けて移動します。
ジャングルにはパームヤシが群生しており質の高いパーム油はマレーシアの
大きな産業の一つになっております

アジアアロワナ養魚場へ移動中




未舗装の道路を4WDでグングン進んでいきます。
路面の悪さに車酔いしそうになるも養殖池が見れるワクワク感が勝り
近づくにつれテンションも最高潮の状態でした。

到着し大きな門が開きます。

そこには明らかに厳重な警備をしています的な看板が
それだけ厳重な警備体制と言う事でしょう

門と厳重な警備の看板

アジアアロワナ養殖池






門手前の池はシルバーアロワナ、奥側にはアジアアロワナが入っており、
1つの池には大体100匹からのアロワナを入れているそうです。

広大な敷地に無数の池、その中に泳いでいるアクアリーダー自慢の過背金龍は、
金色の上りも一目で解る位、良く上がっており水槽では中々見られない
がっしりとした体形で群泳するその姿はもの凄く圧巻です。

池で作業中のアクアリーダーオーナー、ポール氏と対面し、
育成用池にて選別中の中国アロワナ業者の方々とも挨拶をし、
店長、オーナーともにお手伝いをする為に池に入りましたが途中で
中国の方が疲れたようで、なぜかオーナーに選別をバトンタッチ、
オーナー日本の意地にかけて気合の選別をしておりました(笑)

養殖池に入って選別

養殖池に入って選別 2

養殖池に入って選別 3





その後ポール氏から今日、採る予定の親魚が居るので採子をしてみなよと
言って頂き、親魚の池に移動することに。

卵を咥えている親魚の追い込み作業はファームの方と一緒に店長が担当しました。

追い込み作業風景

アジアアロワナの親魚






写真では伝わりづらいかもしれないですが、
親魚の体の厚みがとても凄く、自然光の下ならではの光沢が素晴らしく、
色の上がりも申し分ありません。

アクアリーダーではグレード別に親魚を選別し池ごとに管理しているのですが
この池で一般的なAAAAクラスという事ですから、驚きです。

十分素晴らしい魚ですがまだまだグレードの高い魚は居るとの事ですので
アクアリーダーのスペックの高さに脱帽です。

この池で一般的なAAAAクラス





採子の担当はもちろん当店オーナー。

採子の担当はもちろん当店オーナー





オーナーは緊張しながらも、無事に口開けは成功し、合計11個の採子が出来ました。

残念ながら内一つは卵の育成状況が悪く、ヨークサックに奇形があり、
これ以上育たないと判断したファームのスタッフによりその後より分けられ、
丁重に葬られましたが、
なんでもこの後オーナーはポール氏と相談しこの採子した子供を

全部買っておりました・・・(笑)

アジアアロワナの卵と親魚







子をして、ストックルームに戻り、今回輸入魚の選別を行い
一通り作業を終えた後、最後に、
アクアリーダーオーナーポール氏、アクアリーダースタッフの皆様、
ラフレシア代表福井氏、中国のアロワナ業者の方と集合写真を撮りました。

集合写真






今回はとても貴重な経験をさせて頂きましたアクアリーダーの皆様有難うございます。
photo1555.jpg


次回はストックルームの様子をご紹介したいと思います。
皆様お楽しみに。







(Facebook、ネットショップ随時更新中!!皆様のアクセスお待ちいたしております。)



アジアアロワナ専門店ラフレシア



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年3月11日 18:30

このページのトップへ戻る

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31