アクアリウムプロショップ ピンポイント

海外渡航情報

今回の渡航ではアルタミラさんの輸入担当、松下さんとご一緒させて頂き、

3BROの第二ストックルームに移動中、車内で松下さんに通訳をして頂きながら、

3BROオーナー(通訳担当は3BROオーナーの娘さん)と

日本のアロワナビジネスの話を行い、現在日本のアロワナ市場はどの様な状況で、

どの様なアロワナが欲しいなどと、かなり突っ込んだところまで話をさせて頂きました。

現地では英語か中国語での会話になりますので若干英語が喋れる程度では

交渉も含めかなり厳しいです。

3BROの第二ストックルームに移動中






第二ストックルームに到着後も3BRO AROWANAと今後の打ち合わせなど行い、

お互いかなり真剣な眼差しで話し合いが行われました。

お互いかなり真剣な眼差しで話し合いが行われました





途中シビアな事も話していたので3BROオーナーもこの様子・・・

途中シビアな事も話していたので3BROオーナーもこの様子






一通り打ち合わせが終わり、ストック池からアロワナを見せて頂きました。

一通り打ち合わせが終わり

ストック池からアロワナを見せて頂きました








3BROオーナーが池に降りて良いよと言って頂き入ってきました。

3BROオーナーが池に降りて良いよと言って頂き入ってきました 1

3BROオーナーが池に降りて良いよと言って頂き入ってきました 2

3BROオーナーが池に降りて良いよと言って頂き入ってきました 3






続いてストックルームに移動し個別にアロワナをチェック致しました。

続いてストックルームに移動し個別にアロワナをチェック致しました 1

続いてストックルームに移動し個別にアロワナをチェック致しました 2

続いてストックルームに移動し個別にアロワナをチェック致しました 3





どれも良い感じで綺麗なアロワナが多かったのですが、

まだ他にも良いアロワナがいるのではないかと思いまだここでは

このアロワナにすると言う事はしませんでした。

やはりインドネシアですね・・・首を横に振っていると

「これはどうだ?」と後出しかの様に次々と出てきます。

もちろん金額もそれなりですが(笑)



この時点でまだ初日の予定の半分程度しか進捗しておりませんので一旦

気になったアロワナはキープしておくことにしておきました。

やはりインドネシアですね・・・首を横に振っていると

「これはどうだ?」と後出しかの様に次々と出てきます







ここで一旦3BRO AROWANAの第二ストックルームの視察は一通り終了しましたので、

ストックルームの前にあった釣り堀を見ながら少し休憩

ストックルームの前にあった釣り堀を見ながら少し休憩






この釣堀では鯉やウナギを入れている様です。

この釣堀では

鯉やウナギを入れている様です





続きは次回のブログでまたご紹介させて頂きます。

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年7月 7日 18:29

今回のインドネシア渡航では、

当店で販売させて頂いております3BRO AROWANAに行って参りました。

3BROのファーム(養殖池)はインドネシアのプトゥシバウにあるのですが、

今回はジャカルタにありますストックルームに伺いました。

今回はジャカルタにありますストックルームに伺いました






3BRO AROWANAではインドネシアのプトゥシバウより、

毎月末にジャカルタのストックルームにアロワナを持ってきているのですが、

今回は現地入荷後すぐのタイミングで訪問ができましたので、

魅力的なアロワナが多くいました。

ジャカルタのストックルーム

現地入荷後すぐのタイミングで訪問ができました

魅力的なアロワナが多くいました






入荷後行くのが遅くなれば中国や台湾のエージェントが大量に購入し

ほとんど完売状態になってしまう程人気のファームです。





ストックルームを見ながら、3BROオーナーと話をしておりましたが、

今年はプトゥバウのスーパーレッドが凄く良いと言っていたのですが、

その言葉通り素晴らしいスーパーレッドでした。

一通りストックルームを見せて頂いた後

「是非見せたいアロワナが別の場所にいるんだ」

別の場所(3BROの第二ストックルーム?)に移動しました。



3BROのファーム(プトゥシバウ)では、自然環境がそのままで草木も多く

川から直接水を引き込んでいるので自然の中で育っているからプトゥシバウでは

良いアロワナが多いとの事です。ただ小さい場所なのでそこまで量産は出来ないが、

日本のアロワナマニアやアクアリストに気に入ってもらえるようなアロワナを

沢山の人に見てもらいたいと言っておりました。

一通りストックルームを見せて頂いた後、「是非見せたいアロワナが別の場所にいるんだ」と、

別の場所(3BROの第二ストックルーム?)に移動しました。

続きは次回のブログでご紹介させて頂きます。


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年7月 7日 18:25

皆様、こんにちは、ピンポイントの?松です。

先日、別事業の業務でインドネシアに出張に行ったその足で
シンガポールの方にも足を延ばして参りました
そこで兼ねてより行こうと思っていた、大型ファーム及び販売店
QUAN FU FISHFARM(仟湖魚場貿易)に行って参りました。

photo18430.jpg

photo18431.jpg

photo18432.jpg




この、仟湖と言う所では、アジアアロワナは勿論の事、錦鯉からグッピー、ネオンテトラまで何でも取り扱っており、またオリジナルのフードの
販売までもやっているシンガポールでは知らない人がいない位の巨大企業です。
店舗の壁には新聞や専門誌などの紹介をはじめ仟湖魚場貿易のヒストリーを紹介する
コーナーもあり、いかにシンガポールのアクアリウム業界を牽引しているかが
一目でわかるようになっておりました。

photo18433.jpg

photo18434.jpg

photo18435.jpg

photo18436.jpg

photo18437.jpg

photo18438.jpg

photo18439.jpg

photo18440.jpg







広大な敷地に各セクション事に棟が点在しており、
敷地内には養殖施設もあり、繁殖も積極的に行っております。
今回、私の目当てはアルビノシルバーアロワナの繁殖池で、現在シーズンですから
質の良い幼魚を手に入れる事でした。
繁殖池には1m程はあるかと思われるアルビノシルバーが数十匹泳いでおり
水が濁っているので確認は難しいかと思ったのですが
池に近づいたら、餌の時間と勘違いしてくれて上がってきてくれたので
写真に収めることが出来ました。

photo18441.jpg

photo18442.jpg

photo18443.jpg

photo18444.jpg

photo18445.jpg

photo18446.jpg

photo18447.jpg








ちょうど産卵後のヨークサックの取れた良いサイズの子がおりましたので
10匹程、チョイスさせて頂きました。
昨日無事入荷できましたので販売開始させて頂きます。
是非、宜しくお願い致します。

photo18448.jpg






■ LINE@お友達募集中です。
最新入荷情報やお得な情報をLINEでお届けしております。
お友達登録方法は当店HPまで宜しくお願い致します。
LINE@ ID・・・@sce3002e





投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年3月15日 21:33

尚達発展有限公司5周年、忘年会を夜中5時半まで呑み倒し凄く楽しく過ごさせて頂いたのですが今回の旅も残す所、
帰国日のみになってしまいました。

いつもですとオーナーは大陸から直接フェリーで香港空港に入るのですが
香港に降り立った事の無い私の為に朝7時起きで飛行機のフライトギリギリまで、
香港観光に連れて行ってもらいました。

深セン駅前

飛行機のフライトギリギリまで、 香港観光に連れて行ってもらいました

photo18387.jpg

電車路線図





先ずはイミグレーションを超えて電車にて羅湖(ローウー)駅より
紅痊(ホンハン)駅まで行き乗り換えて尖沙咀(チムサーチュイ)駅に参りました
ちなみに電車内では始発終点までだったので全員爆睡でした(笑)

先ずはイミグレーションを超えて電車にて羅湖(ローウー)駅

電車にて羅湖(ローウー)駅

紅痊(ホンハン)駅まで行き乗り換えて尖沙咀(チムサーチュイ)駅に

乗り換えて尖沙咀(チムサーチュイ)駅






ここは九龍島にある絶景スポットが多い場所で夜は100万ドルの夜景が
見られるところになります。
また、九龍島から香港島に渡るスターフェリーが往来していて市民の足、通勤の移動手段として使われております。

九龍島にある絶景スポット

夜は100万ドルの夜景が 見られるところになります







凄く良い天気でビール片手に観光がてら歩いてみました。

凄く良い天気でビール片手に





その後、私がどうしても行きたかった場所にフェリー乗り場からタクシーにて
旺角(モンコク)に参りました。

フェリー乗り場からタクシーにて 旺角(モンコク)に参りました






どうしても行きたかった場所とは、金魚街と呼ばれる通りで熱帯魚ショップが
道の左右に見える限り集中している場所です。
ここには熱帯魚関連の物は全て揃っており、
何よりも最大の特徴は熱帯魚を袋売りしており、温暖な国だからこそできる売り方で、
熱帯魚ショップの店長として一度は見てみたかったのです。

どうしても行きたかった場所とは、金魚街と呼ばれる通り

熱帯魚ショップが 道の左右に見える限り集中している場所です

道の左右に見える限り集中

熱帯魚関連の物は全て揃っており






以前、オーナーが渡航した際の写真はHPでも紹介しているので私も見ているのですが
実際に袋売りしている所を見るのは初めてで面白かったです。

実際に袋売りしている所を見るのは初めてで面白かったです






袋も酸素注入後、直接袋のみで縛っていて良く酸素が漏れないな?と
感心してしまいました。
朝早かった為、開店前のお店が多かったですが、香港の熱帯魚界の雰囲気を味わえたので凄く楽しかったです。

その後、九龍城跡を見に行こうと観光がてら3時間歩いて移動したのですが
残念ながら時間切れでフライト時間が近づいたので空港に移動致しました。
日本では大雪が降ったらしく荷物が届かず、フライトが遅れており心配でしたが
無事、1時間遅れで飛び立つことが出来ました。
本当にいい経験をさせて頂きました。
この経験を糧にこれからも頑張って参ります。


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月27日 19:25

中国渡航2日目の夜は中国渡航中にずっとお世話になっておりました、
テリー社長の会社「尚達発展有限公司」の設立5周年パーティーにお招き頂きました。

「尚達発展有限公司」の設立5周年パーティーにお招き頂きました





パーティー会場に入るとゲストが揃い宴会が始まる前に一時間程度トランプゲームが
始まり、和気あいあいとした雰囲気で待っている間も退屈せず楽しかったです

会場にはテリー社長と池の管理をして下さっている黄社長、玩具の生産工場のR社長、R工場長、広西省からわざわざお越しくださった地元の名士の黄平氏、当店オーナーなど錚々たる方々が勢揃いされており、いよいよ設立5周年パーティーの開始です。

錚々たる方々が勢揃いされており、いよいよ設立5周年パーティーの開始です






各社長さんからの祝辞の後、乾杯の挨拶、音頭は当店オーナーが中国語と日本語で行い
最初の乾杯は日本から持参した日本酒で乾杯を行いました。
その後テリー社長の挨拶、当店オーナーに設立5周年記念と言う事でお祝いの品の贈呈がありました。

photo18369.jpg

photo18370.jpg

photo18371.jpg

photo18372.jpg






この純金のプレートはこれからも尚達発展有限公司と株式会社ピンポイントが共に発展し
長岐に渡り凄く良好な交友関係が続く事を記念してとの意味があるそうです。

持ち込みOKな中国のレストランではお店に無い珍しいお酒を持ち込んで皆で呑んだりもします。
今回は各社長がお土産等で貰ったブランデーを大量に持ち込んでおりました。
ヘネシー、レミーマルタン、カミュ、ポールジローなどそうそうたる銘柄が並んでおりました。
そちらをお借りして私は各社長はじめ現地スタッフの方と一人一人ご挨拶させて頂こうと、
円卓を一周しました。(乾杯は勿論で干杯(カンペイ=一気に飲み干す)です。)
ブランデーと言っても私個人では早々飲めない高級ブランデーばかりですので
全銘柄制覇を目指しここぞとばかりに呑みまくりました(笑)

この様にみんなでワイワイ盛り上がり絆を深める事を凄く大切にされており
その輪の中に居られる事に凄く嬉しい思いでした
もちろん振る舞って頂いた料理も凄く美味しく、また食べ過ぎてしまいました(笑)

photo18373.jpg

photo18374.jpg

photo18375.jpg

photo18376.jpg






この日はテリー社長とオーナーにお願いして、どうしても本場中国で食べたかった料理を
頼んで頂きました。

どうしても本場中国で食べたかった料理を頼んで頂きました






こちらは、テ梔Z炒肉片(ファングァチャオルーピェン=きゅうりと豚肉の炒め物)といい、
中国では中華屋台や軽食屋などでも売られている非常にポピュラーな料理だそうです。
日本では中華料理屋で、メニューに無くても料理人さんが中国人なら大抵頼むと
作ってくれます。私の一番のお気に入り料理です。
またこちらを白いご飯と一緒に食べると、癖になってしまう程美味しいです。

白いご飯と一緒に食べると、癖になってしまう程美味しいです






終始とても賑やかで笑い声の絶えない素晴らしいパーティーでした。
皆様も満腹になったところで、一次会は一旦お開きとなりました。

終始とても賑やかで笑い声の絶えない素晴らしいパーティーでした

皆様も満腹になったところで、一次会は一旦お開きとなりました






一次会最後に皆様で集合写真も撮影致しました。

一次会最後に皆様で集合写真も撮影致しました。






そして二次会は、中国のカラオケに行く事になりました。
カラオケに向かう道中に風景を見ながら歩いていたのですが、
やっぱり私の目に飛び込んできました。

金龍魚という中国では有名な油です







バス停にあった中国の油の広告看板ですが、金龍魚という中国では有名な油です。
以前オーナーが小さい瓶の金龍魚の油を買ってきてくれました。
こんなところにまでアロワナが登場するとは中国でのアロワナ人気が凄いと感じました。
写真を撮影する事は出来ませんでしたが、いろんなお店の店内に水槽が設置されており、中には紅龍や金龍が泳いでいたりフラワーホーンなどが泳いでいました。
これらは風水的に良いとされていて縁起担ぎで飼われているそうです。
看板などにも良くアジアアロワナをモチーフにした物が描かれておりました。

そうしているうちにカラオケ店に到着し二次会が始まり、
皆さん楽しそうに歌っておりました。
私は中国語が話せず、歌だけはと思い只今練習中ですが、カタカナが無いとまったく
歌えなかったので次までには丸暗記してこようと思いました。
カラオケでは何故か日本人のオーナーが中国語の歌、香港人のテリー社長が日本の歌
とあべこべで熱唱しておりました。

日本人のオーナーが中国語の歌

香港人のテリー社長が日本の歌とあべこべで熱唱しておりました





中国渡航2日目もこのように凄く濃く楽しい時間を過ごしました。
初日から、普段経験できない事ばかりの連続でとても勉強になりました。
中国渡航最終日につきましては明日ご紹介させて頂きます。




投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月27日 18:42

このページのトップへ戻る

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31