アクアリウムプロショップ ピンポイント

2015年02月17日
ライト設置位置とアロワナの見え方の違い

スタッフBlog

今回はLEDライトの設置位置によって、魚の見え方の違いをご紹介させて頂きます。
今回はアロワナミラクルライトを使用し、エンパンレッドアダルトサイズをモデルに撮影してみました。

先ず水槽上部にライトを設置した場合。
こちらはショップやご家庭でも良く設置されている方法です。
上部に設置すると水槽全体が明るくなり、
自然界と同じように、頭上から照らされた姿を観賞できます。
また、蓋の重しにもなるメリットもあります。

アロワナの見え方の違い01

次に水槽正面(真ん中あたり)に設置した場合。
個体を真横から照らし、鱗の光沢なども際立ちとても光り輝いて見えます。
ただ、観賞する際には目線にライトが有るので、少し見えずらいと言う難点もあります。

アロワナの見え方の違い02

最後に水槽下部に設置した場合。
インテリアで空間をお洒落に演出する時などに使用されるテクニックで、
下から光を当ててみると、幻想的で妖艶な姿を観賞できます。
お部屋の照明を落として、水槽をライトアップさせると、
いつもとは違った水景を楽しめます。

アロワナの見え方の違い03

ライトの色を変えてみると見え方も変わり面白く、
皆様のお部屋の雰囲気に合わせたカラーコーディネートをお楽しみいただけると思います。
ライトを当てる位置によって同じアジアアロワナでも見え方が変化してきます。
皆様はどのライト位置がお好きでしょうか?

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年2月17日 19:18

このページのトップへ戻る

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31