アクアリウムプロショップ ピンポイント

最近水槽を新たに御導入頂くお客様や、今から熱帯魚を始めるというお客様から
水をつくるのにどのくらいの期間水槽で水を循環させればいいかと言うご質問を
よくお受けいたします。

アロワナって実は水質にすごく敏感なデリケートな魚なんです。
なので水づくりってすごく重要なことなのです。



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月21日 10:36

メタルレッドF-4がものすごく良い個体になって来ております。
背中の鱗框までも赤に発色しており、エラブタ、目の周りも赤くなっております。



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月21日 10:38

以前ご紹介させていただいたのですが、
昨年12月に行ってきました
中国にあるピンポイントのアロワナ実験施設ですが、
少しご紹介をさせて頂きます。

実験施設(池)には有名ファームの個体から、中国で採れた個体まで出目の違う過背金龍が十数匹泳いでおり、各過背金龍がどのように成長していくかなどの記録を取り、
また繁殖をさせるにはどのような環境作りをすればいいのか、
ピンポイント現地法人の方と連携を取りながら日々実験データを収集しております。

中国にあるピンポイントのアロワナ実験施設

有名ファームの個体から、中国で採れた個体まで出目の違う過背金龍が十数匹






訪問した際は、各個体のサイズと色の上がり具合のチェックを行い、
日々収集しているデータの分析を行いました。
十数匹の中でも際立った成長と色の上がりを見せていた個体のマイクロチップナンバーを読み取ってみると、有名ファームから持ってきた過背金龍でした。

各個体のサイズと色の上がり具合のチェック

際立った成長と色の上がりを見せていた個体のマイクロチップナンバーを読み取ってみる




鱗の光沢もしっかりしており、鰭の先まで金になっており、
色の上がりもかなり良いかと思います。
この様に良い過背金龍を作り出す有名ファームのアジアアロワナ生産技術、繁殖技術には凄く興味があり、この過背金龍を見るだけでファームの拘りや、品種改良に日々挑み続け常に上質の過背金龍を作れる技術が窺えます。
近いうちに直接ファームに行き色々勉強してきたいと思っております。



(Facebook、ネットショップ随時更新中!!皆様のアクセスお待ちいたしております。)


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月19日 17:38

本日アロワナショップピンポイントは定休日なのですが、
店長はといえば、個体のチエックと水槽メンテナンスにショップに来ております。
どのような作業を行っているか、少しご紹介したいと思います。
先ずは毎日行っている水質管理(水温チエックなど)を行うと同時に、
個体の調子チエックをします。
この時にチエックしているのは、個体の呼吸、泳ぎ方、鱗の光沢などです。
混泳水槽の場合は喧嘩などで傷ついていないかもチエックします。

そして日頃営業中には中々できない濾過槽の掃除を行います。
60本以上の水槽の濾過槽を営業中に掃除するのは大変なので、定休日などを利用します。
ここで定休日のショップの様子をどうぞ!!

定休日のショップの様子




基本水槽の照明は落としたままにしてすべて行うので、いつもと雰囲気が全く違います。

もろもろの掃除を終えると再度個体と水質のチエックを行い、
お買い上げ頂いた際の梱包用や発送用の発泡スチロール準備を行います。
(この作業を行っておくと後々スムーズに梱包が出来ます。)

全てはお客様に最高のアジアアロワナを、お届け出来るようにと思い日々努力を惜しみません。




(Facebook、ネットショップ随時更新中!!皆様のアクセスお待ちいたしております。)


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月19日 17:55

もうこれしかないって言うくらいお勧めできます!!

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月19日 10:35

このページのトップへ戻る

2017年6月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30