アクアリウムプロショップ ピンポイント

今日はアジアアロワナ以外の店長お気に入り個体のご紹介です。
アルマータスカショーロ
当店に来たときはサイズが10cm未満でしたが、




投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月23日

本日も寒さが一段と厳しくなってきております八王子ですが、
本日のおすすめ個体をご紹介したいと思います。

純白極美なプラチナアリゲーターガ― 1




直視すると眩しくて目を細めてしまうくらい純白極美なプラチナアリゲーターガ―です。
サイズ約35cmですがデブ系ではなく、凄く良い感じの太さが出ております。
別下(大きめサイズの金魚)を捕食中です。

純白極美なプラチナアリゲーターガ― 2





黒ずみ、鱗の乱れなどはなくとても良いプロポーションをしております。
成長に伴いそれなりの設備は必要となりますが、この迫力と美しさは抜群の個体だと思います。

純白極美なプラチナアリゲーターガ―




アジアアロワナ以外にも様々な個体も順次ご紹介していければと思います。






(Facebook、ネットショップ随時更新中!!皆様のアクセスお待ちいたしております。)


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月22日

当店で最も赤いTHE紅龍!!!
もう余計な説明を省いてもこの個体の素晴らしさは伝わるはずだと思います!!



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月22日

当店の2750水槽でアロワナと混泳しておりますP.エンドリケリー
ですが、繁殖を目指せるサイズ感になって来ており、
エンドリケリー自体も何かソワソワしたような感じになって来ております。





投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月22日

当店がある八王子でも本日ついに雪がちらつきました、

さて本日は冬季の発送梱包業務をご紹介させて頂きます。
冬季と言う時期的な影響により、発砲スチロール内でも水温が低下する恐れがあります。
そこでピンポイントでの梱包手順をご紹介させて頂きたいと思います。


1、先ず大き目の発泡スチロールを用意し新聞紙とエアーマット(プチプチ)を敷き詰めます。この時にホッカイロ2個を開封し、発泡スチロールの底面に温めた状態で置いておきます。

発送梱包方法 1




2、個体をすくう袋を、個体に対し大き目の袋を使用します。

発送梱包方法 2




3、用意しておいた発泡スチロール(ホッカイロの上)にパッキングした個体を梱包しはじめるのですが、発泡スチロールの隅に新たなホッカイロを置き保温効果を高めます。
(個体が入った袋が発泡スチロールの中で動かないように新聞紙で両サイドを固定します。)

発送梱包方法 3




そして個体の上に再度エアーマットを掛けさらにホッカイロを置きます。

発送梱包方法 4




4、新聞をまいていき途中でもホッカイロを2枚置きます

発送梱包方法 5




5、そして最後まで梱包を終えると、発泡スチロールふたの裏面にさらに2枚ホッカイロを貼り付け完了です。

発送梱包方法 6



大量のホッカイロについては、すべて時間差を付けて開封しておりますので、
保温状態を長持ちさせれるように工夫しております。
全てはお客様のお手元に元気な状態のアジアアロワナをお届けできるように、
保温対策用品は惜しまず使わさせて頂いております。

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月21日

このページのトップへ戻る

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31