アクアリウムプロショップ ピンポイント

本日ショップに到着して一際光っている個体が目に入って来ましたので、ご紹介させて頂きます。
ゴールデンヘッド過背金龍
サイズ : 約25cm
まだ若魚の割に頭、背中、鰭の先までが金!!!
輝きも凄く強く、将来大化けする可能性を秘めた個体だと思います。
まだまだ成長を楽しんで頂けるかと思います。
年内最終日曜日となりました。今年も残す所あと4日、、、
皆様のアロワナライフは如何でしょうか?

皆様のご来店心よりお待ちいたしております。




本日のアロワナ ゴールデンヘッド過背金龍1

本日のアロワナ ゴールデンヘッド過背金龍2

本日のアロワナ ゴールデンヘッド過背金龍3

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2014年12月29日 10:46

年内最終の発送準備中でございます。
年内発送については本日15時まで受け付けさせて頂いております。

年内最終の発送準備中


まだまだお買得個体も多数ご用意しておりますので、
皆様年内に最高の1匹を如何でしょうか?
年内発送につきましては本日15時までであれば間に合いますので、
御検討中のお客様はお急ぎください。

まだまだお買得個体も多数取り揃えております。
アロワナマニアの方にオススメ個体!!限りなく天然に近いエンパンレッドスペシャル

アロワナマニアの方にオススメ個体





状態はかなり良く、後方三鰭も大き目、ボディープロポーションもかなり最高で、
まさにエンパンレッドと言える個体です。

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2014年12月27日 21:06

花鳥魚芸大世界視察後は、ピンポイントのアロワナ実験施設へ移動しました。
当店実験施設まで往復400kmと離れておりましたが広大な中国大陸、高速道路も
真っ直ぐに近く時速100kmで一時間100km本当に進めちゃうので
そんなに遠く感じませんでした。

実験施設には現在、1年前にオーナーがランダムに選別した出目の違う過背金龍が
十数匹泳いでおり、各個体の色の上がり具合や成長記録を行いました。
チエックしたところかなり良い感じで色も上がってきており、どの個体も
すごく元気に泳いでおりました。

ピンポイントのアロワナ実験施設 1

ピンポイントのアロワナ実験施設 2





また池の様子はカメラで24時間管理されており、遠隔で日本でも見る事が出来、
個体の状態の変化や、水温、水質まで徹底されておりました。

ピンポイントのアロワナ実験施設 3

ピンポイントのアロワナ実験施設 4





5時間くらい実験施設で個体の実測や成長記録を過去のデータと比較しながら確認作業を行い、一通り作業を終えた後、この池で店長はどうしても
アロワナと一緒に泳ぎたくなりオーナーにわがままを言い、
池で泳がせて頂きました。

アロワナと一緒に泳ぐという
普段では絶対にできない貴重な経験をしてきました。
水中なのに店長、我慢できなくて笑っております。

ピンポイントのアロワナ実験施設 5

ピンポイントのアロワナ実験施設 6




視察の締めくくりは工場の方々と現地でアロワナの管理を行っている
ピンポイント現地法人の皆様達と
工場の広場でBBQを行いながら夜更けまでビール片手にアロワナ談義に花を咲かせました。

駆け足な3日間でしたが、また暫くしたら池の様子を見に来ると約束をして
現地のスタッフ達とは別れました。

最後にフェリー乗り場でオーナーと現地法人のスタッフ劉さんと記念撮影を行い
店長、帰国の途に就きました。

記念撮影。


ピンポイントのアロワナ実験施設 7

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2016年1月19日 17:40

年内最終入荷個体のお知らせ。
今年の締めくくりに相応しい素晴らしいアロワナの入荷です
とても可愛らしいショートボディー紅龍
体高があり、かなり良いプロポーションです。
中国の熱帯魚市場でショートボディーを見て以来、
どうしても欲しくなったので
オーナーに頼んで探してもらいました。
(探し出すのに結構苦労したそうです。)
胸鰭、後方三鰭も大き目で、鱗淵の光沢も凄く良いです。
今後の成長に期待できる個体だと思います。
明日から年内最後の土日ですね。
是非皆様お時間がございましたら遊びに来てください。
今日は明日の準備などもろもろ作業が残っておりますので、
店長は泊まり込みです。。。
今年最後の週末に向けて
最高の準備をして、最高の個体をご紹介させて頂きます。

アロワナの入荷 1

アロワナの入荷 2

アロワナの入荷 3

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月30日 13:13

中国、広東省広州市にある花鳥魚芸大世界と言うかなり大きい熱帯魚市場へ行ってきました。
こちらは広東省最大の熱帯魚市場で省内の熱帯魚小売業者が集まる場所で
日本で言う問屋さんの様な機能を果たしております。
日本と大きく違うのは一般の消費者も小売店同様購入する事が可能な事です。

市街地を離れ郊外にある花鳥魚芸大世界に向かう途中には食用と思われる養殖池や
錦鯉などの比較的保温が必要の無い魚の養殖池をよく見かけました。
アヒルの放し飼いなどもしておりのどかな印象でした。
(写真小さくて申し訳ございません。)

中国旅日記Vol.2(広州金魚市場編) 1

中国旅日記Vol.2(広州金魚市場編) 2






花鳥魚芸大世界は物凄く大きな施設で道が縦横に走っておりブロックごとに専門店が並んでおり金魚、水草、大型魚、アロワナ、エイ、フラワーホーン、パロットファイヤーなど
人気があるものはブロックに固まって出店しておりました。日本では考えられない造りに戸惑いながらもどの店舗も、もの凄い活気で満ち溢れておりました。

花鳥魚芸大世界 1

花鳥魚芸大世界 2

花鳥魚芸大世界 3

花鳥魚芸大世界 4





1日ではとても全て見きれないくらい物凄い数の店舗が有り、時間が許すのならば
2?3日じっくり見て回りたかったです。
市場のアロワナブロックにあるショップのオーナーが当店オーナーの古くからの友人らしく、
数時間アロワナ談義を行う事が出来ました。
目から鱗の管理方法や現在、中国でのアロワナの需要など、
驚く話がたくさん聞く事が出来、本当にいろいろ勉強させて頂きました。
そのあたりは後日、皆様にフィードバックできればと考えております。

やはり中国でもアロワナは風水などの縁起物としてだけでは無く
その泳ぐ姿の優雅さから絶大な人気があり、平日にもかかわらず
沢山の人で賑わっておりました。
店長は中国語が話せないので、オーナーとピンポイント現地法人社長のテリー氏に通訳して頂きながらお話を聞きましたが、
中国の方々のアロワナに対する熱い思いがきく事が出来てとても有意義な時間を過ごす事が出来本当に勉強になりました。

アロワナブロックにあるショップのオーナー





その店には、アルビノ過背金龍やプラチナ紅龍など貴重な個体をはじめ、
立派な過背金龍、紅龍やショートボディー紅龍、淡水エイなど
日本でもなかなかお目に掛れない様な凄く良い個体が揃っておりました。
近年、マレーシアやインドネシアのファームより極上な個体がごっそり中国に流れてしまっているという話は以前オーナーから聞いていたのですが実際に売られている魚をみて納得しました。
そんな中、現地のファームと粘り強い交渉をし、より良い魚を日本に入れようとしている
日本側プロショップの方々に恥じない様、自分ももっともっと頑張って行かないと
いけないなと改めて思いました。

日本でもなかなかお目に掛れない様な凄く良い個体 1

日本でもなかなかお目に掛れない様な凄く良い個体 2

日本でもなかなかお目に掛れない様な凄く良い個体 3

日本でもなかなかお目に掛れない様な凄く良い個体 4






サイテスの問題さえなければ日本に持って帰りたいと思う個体ばかりで、
終始テンションが上がりっぱなしでした。アロワナ以外でも
パロット、フラワーホーンなどもかなりのサイズがあり是非皆様にも見て頂きたいと思いました。
こちらは次回にでも輸入しようと企んでおります。

パロット、フラワーホーン







また、市場では珍品というか中国ならではの面白い物を発見しました。

photo1274.jpg

カラフルウーパールーパーです。初めて見ましたがすごくカラフルで不思議な感覚でした。
色が戻らないか心配ですがお店の方は戻らないと自信満々に言っておりました(^^;

この市場は今後も定期的に訪れ、中国の熱帯魚市場をチェックして行こうと考えております。
まだまだ続く中国旅日記、次はVol.3ピンポイントの中国アロワナ実験施設です。
是非ご期待ください!!




投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月28日 16:00

このページのトップへ戻る

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31