アクアリウムプロショップ ピンポイント

2014年05月14日
広州熱帯魚市場のご紹介

海外渡航情報

当店のアロワナ実験施設が中国にある事は時々記事にさせて頂いておりますが、
中国に渡航するたびに時々寄っている広州の熱帯魚市場をご紹介させていただきます。

こちらは広州市内にありまして敷地面積が東京ドーム位の広い敷地に数えきれないほどの熱帯魚店が入っております。

広州の熱帯魚市場




日本と大きく違うのは器具だけの店とかエサのみの店とか専門店が多い事です。

日本と大きく違うのは専門店が多い事です



日本でもアロワナ専門店を始め専門店は有りますが必ず専門商品以外の物も販売しております。
しかしこちらは本当に専門商品しか扱わないお店が多数あります。(パロットファイアーの専門店もあります)
もちろん総合的に商品を販売しているお店もございます。

何より凄いのは平日の昼間でもものすごい活気で熱帯魚の様な嗜好品が求められているのは中国の経済成長を肌で感じられます。

平日の昼間でもものすごい活気1

平日の昼間でもものすごい活気2




アジアアロワナや淡水エイに関しては日本より高値で取引されております。
特に特殊個体の価格はくらべものにならない位、高価ですが飛ぶように売れております。
この活気には羨ましい物があります。我々ももっと日本の熱帯魚を活気づけて行きたいと感じる今日この頃です。 

アジアアロワナや淡水エイに関しては日本より高値で取引されております。

高価ですが飛ぶように売れております

photo0586.jpg





投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月28日 17:20

このページのトップへ戻る

2017年7月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31