アクアリウムプロショップ ピンポイント

本日はエンパンレッドスペシャルの動画を撮ってみました。

エンパンレッドのミニミニサイズの在庫数がかなり減って来ましたので
ご検討中のお客様はお急ぎくださいませ。



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2014年4月25日

本日も大勢のご来店、お買い上げ誠にありがとうございました

本日の写真は2750水槽で混泳しているエンパンレッドのミドルサイズになります

いつも閉店後に一人眺めるのが日課になっております
ちょっとだけVIP気分を味わっております

是非皆様も見に来てください!!


2750水槽で混泳しているエンパンレッド1

2750水槽で混泳しているエンパンレッド2

2750水槽で混泳しているエンパンレッド3


投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2014年4月26日

本日の写真はエンパンレッドです
サイズ・23センチ位 輸入日25年10月27日
オススメポイント
体型、鰭、発色具合、かなり綺麗な個体です、ですが残念の事にヒゲに癖が有ります
カットすれば治る程度です。
お値引きの方を頑張らさせて頂きますので宜しくお願い致します
 
※ご希望の場合はカットも致します


本日の写真はエンパンレッドです1

本日の写真はエンパンレッドです2

本日の写真はエンパンレッドです3



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2014年4月24日

エンパンレッドの生みの親エンパンレスマナー氏は1978年にインドネシアブシットバゥ地方にて初めて紅いアロワナに出会いました。

エンパンレッドの生みの親エンパンレスマナー氏




一瞬でアロワナの魅力にとり付かれたエンパン氏は12匹の稚魚を私財を投じて入手
(おそらく相当な一大決心だったと思われます)1986年に初めて養殖に成功、
そこから一匹の親魚も追加せず純血を守りつつ現在約6000匹まで増やしました。

純血の(同じ地方で採れた本当の意味での純血を守っているのはインドネシアでもエンパン氏のみだと思われます)
このエンパンレッドこそインドネシアの天然の川に生息している紅龍そのものなのです。

養殖場1

養殖場2




また、氏はインドネシアでマニアックな人物として有名人でもあります。
好きな事はとことんまで追求する氏の姿勢は素晴らしい物があります
養殖場を経営しながら元々経営していたバイク屋は現在も営業し日々オイルにまみれてバイクの修理を行っております。
また、インドネシアではなかなか見られないハーレーも所有し子息達とツーリングも楽しまれております。

バイク屋1

ハーレーも所有




かたや鳥も大好きで養殖場ストックルームの上に100個以上の鳥かごを設置した鳥ルームも
自身で金網の溶接などをして作成してしまいました。
その規模はどれも趣味の域を完全に超越したスーパーマニアの姿そのものです。

100個以上の鳥かごを設置した鳥ルーム

photo0529.jpg



エンパン氏曰く
人生一回限りだから好きな事に対しとことんまで追求しないともったいないじゃない

正直、自分も好きな事を追求してきた方ですがエンパン氏は別格だと思いました。

まさしく求道者です





こちらにエンパン氏との対談を掲載しております。
エンパン氏のアロワナに対する想いを掲載した面白い記事だと思います。





投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月28日

本日の写真はアクアリーダー産の過背金龍です
サイズ・33センチ位

オススメポイント
背中の巻の良いブルータイプです
顎ズレ、目垂れの無い綺麗な過背金龍です


アクアリーダー産の過背金龍1

アクアリーダー産の過背金龍2

アクアリーダー産の過背金龍3

投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2014年4月23日

このページのトップへ戻る

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31