アクアリウムプロショップ ピンポイント

2014年03月10日
エンパンブームの時の親魚達が余生を過ごしております。

海外渡航情報

昨日も沢山のご来店、誠にありがとうございます。
また、遠方よりはるばるご来店頂きましたお客様もいらっしゃいました。
遠い所本当にありがとうございます。
本日は休業日でございます。

写真はエンパンファームの始まりの池に潜った写真です。
ご覧になると解りますが途中物凄い豪雨になりまして水中も地上も変わらない位な状況でした。
こちらは先にも書きましたが基本繁殖からは引退した子たちですが10年ほど前、
空前のエンパンブームの時の親魚達が余生を過ごしております。
しかしこの池でも数年に一度、子供が取れたりもしております。

画像三枚目はまさにそんな子供たちです。数はほんの少ししかおりませんが
今の現役エンパンレッドも素晴らしい魚ですがより原種に近いこの稚魚は本当に成長の楽しみなアロワナです。
また、エンパンレッドは台湾、中国ではスーパーレッドの中では別格な位大人気になっております。
これから各国の代理店による争奪戦が始まる事でしょう。

何とか手に入れたいです



エンパンファームの始まりの池

エンパンファームの始まりの池2

エンパンブームの時の子供たち



投稿者:アクアリウムプロショップ ピンポイント | 投稿時間:2015年1月28日

このページのトップへ戻る

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31