Q&A よくある質問

アロワナの飼育は難しいでしょうか。
当店では決して難しくないです。とお答えさせて頂きます。
このご質問は千差万別ですが当店では決して難しくないです。とお答えさせて頂きます。飼育に関する基本的ルールさえ守れば丈夫で長生きし頭も良いので飼い主を覚える最高のパートナーだと思います。飼育の基本的ルールに関してはご質問頂ければ当店スタッフが丁寧に解りやすくお教えいたしますのでお気軽にご質問下さい。
アジアアロワナは1200x450x450で終生飼育できますでしょうか。
1200x450x450での終生飼育は厳しいと思われます。
アジアアロワナも種類によって水槽内最大サイズが異なりますので一概に言えませんが比較的小型と言われている過背金龍でも最終的には幅1500mm奥行750mm高さ600mmは欲しい所です。
アジアアロワナは単独飼育が多いのですが混泳はできないのでしょうか
アジアアロワナはテリトリー意識が非常に強い魚で2匹混泳などではどちらかが死んでしまうまで喧嘩をする可能性があります。
ただし一切混泳できないわけでは無く、テリトリー(縄張り)意識が薄れるくらい過密にしてやる事で喧嘩をしなくなる場合があります。その際には水の汚れやペーハーの降下が激しくなりますのでその分の対策が必要となります。
ただし魚同士の相性もありますので一概には言えません。可能か不可能かは飼育者様の判断に委ねたいと考えております。
アロワナと混泳に向いている魚はなんですか。
定番のダトニオ、淡水エイ、カイヤンなどのおとなしいナマズ系などがあります。
アロワナと混泳に向いている魚は水槽内に置いてメインの魚をアロワナと想定するならばアロワナに危害を加えない魚でアロワナに食べられない魚が良いと考えます。
一例ですが、定番のダトニオ、淡水エイ、カイヤンなどのおとなしいナマズ系、ガーパイク系、パロットファイアーシクリットなどです。
アロワナの鰭が裂けてしまいました。治りますでしょうか。
鰭が裂けても根元があれば再生いたします。
アロワナの鰭、鱗が抜け落ちてしまいました、等のご質問はとても多いのですがご安心下さい。基本アロワナは丈夫な魚なので、鰭が裂けても根元があれば再生いたしますまた、アロワナには暴れた際、尾ヒレ尻ヒレを自分で切断してしまう個体もおりますが再生致します。
(その際、ゆがんで再生してしまう事がありますがその時は麻酔で手術してあげる必要があります)
アロワナの寿命は何年でしょうか。
とても長生きする魚なので私は30年以上だと考えております。
アジアアロワナが正式に輸入許可が出ましたのが1990年ですので現在その年の輸入魚で23歳になりますまだまだ元気な個体がおりますので実際に何年が寿命は解りません。
ただ、とても長生きする魚なので私は30年以上だと考えております(実際養殖場には30歳以上の個体も元気で泳いでおります)
旅行にいくので一週間ほど留守にします。大丈夫でしょうか。
お出かけ前に食べ切れるだけの餌を投入しお腹いっぱいにさせた後、きちんと水替えをしてからお出掛けいただければ大丈夫です。
生き物を飼われている方でこの心配をされている方も多いと思われます。
私も出張などで一週間ほど不在する事が多いのですが極端に水を汚す要因を省いてから出掛ければアロワナは一週間ほど食事を取らなくても問題ありません。
そもそも自然界に毎日お腹いっぱい食べられる環境があるとも考えにくいですし、、、
(また大型個体になると突如、一か月ほど絶食する個体もいます)お出かけ前に食べ切れるだけの餌を投入しお腹いっぱいにさせた後、きちんと水替えをしてからお出掛けになると良いと思います。
アロワナは何で他の熱帯魚と比べ高いのでしょうか。
手間暇掛っている分、通常の輸入魚より割高になってしまいますがその希少性、価値はお金で買えられない物があります。
アロワナは今でこそ熱帯魚店でよく見かける魚ですがワシントン条約で絶滅危惧種に認定されている大変貴重な魚です。本来このワシントン条約(サイテス)に分類されている生き物は商取引は一切禁止なのですが、政府の許諾を得た養殖場が2世代以上の養殖をさせた個体のみ取引可能(サイテスⅡ)に特例で分類されることになります。
その魚にマイクロチップを打ち込んで厳重に管理された魚のみが日本を始め原産国以外の外国に輸出が可能となります。そのように手間暇掛っている分、通常の輸入魚より割高になってしまいますがその希少性、価値はお金で買えられない物があります。飼育してみて頂ければその価値もきっと伝わると考えております。

このページのトップへ戻る

アジアアロワナ・熱帯魚販売の専門店

アクアリウムプロショップ
ピンポイント

〒192-0046
東京都八王子市明神町4-27-1

営業時間
平日/PM12:00から21:00
休日祭日/AM11:00から21:00
定休日 毎週月曜日
ただし月曜日が祝日の場合
翌日火曜日となります

お電話でのお問い合わせ
TEL 042-649-1883
FAX 042-649-1883

メールでのご注文・質問
info@arowana8888.com